事前のムダ毛処理が必要な脱毛原理

フラッシュ脱毛といわれる光脱毛や、医療脱毛のレーザー脱毛は、どちらも原理は同じです。
要は毛根に光のビームを照射して発毛を抑制するという脱毛方法なのです。
なので、どちらの脱毛方式も、事前のムダ毛処理が必要になります。
その事前処理は、多くの場合、自分で自己処理として済ませておく必要があるようです。
それから、事前準備としての自己処理ですが、「脱色」「抜く」など毛根のメラニンを損ねる方法だとNGです。
光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないというわけです。
「剃る」もしくは「溶かす」のどちらかで、毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。
毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。
毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。
医療脱毛の大手である湘南美容外科クリニックでは、オプション選択でシェービングも合わせて病院側でやってくれます。
忙しい女性の方にも好評の、この永久脱毛を相模原で受けたい方は、湘南美容外科クリニック橋本院か町田院でどうぞ。

Both comments and pings are currently closed.