赤系の白髪染めを使ってみました

若い頃から赤みのかかった髪の色が好きで昔はそのせいで職場の上司から注意されたこともありしばらく黒髪の時期がありましたが、最近再びその欲求が強まってきました。カラーといってももう白髪染めなので昔のように色をつけるのは難しいかと思っていたものの、美容院でチェリーピンクという色があるとお勧めされ染めてみました。赤といってもそんなに強い色ではなく、濃いブラウンが光に透けると赤く見えるので気に入っていたのですが、髪の根元の白髪がすぐに目立ってきてしまうんですよね。
リタッチに美容院へいくのは面倒なので根元の白髪染めは市販の溶材を使って自分でやっているのですが、白髪染め用のものって黒かブラウンしかないと思っていたら、ローズピンクという色のものを見つけました。さっそく使用してみると、美容院でしてもらったような綺麗な色は出ませんでしたがブラウン系で染めた時のオレンジの白髪にならずに全体的にほんのりと赤茶色になりそれなりに良い感じです。ミュゼ 脇だけでは今度から全体染めは美容院で、伸びた白髪にはこれでいこうと思っています。

Both comments and pings are currently closed.