過ぎたるは猶及ばざるが如しからの脱毛話

過ぎたるは猶及ばざるが如しと言う言葉があります。
読めますか?

スギタルハナオオヨバザルガゴトシと読みます。

どういう意味なのかは想像できますか?

何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良くないよと言う意味です。

家庭用の脱毛器で人気の機種にトリアとケノンと言う機器があります。

トリアはレーザー脱毛器で、ケノンはフラッシュ脱毛器ですが、
両方ともに2週間に一回3か月くらいやってみて下さいとあります。

で、やりすぎて逆に毛が生えやすくなるって事は無いのですが、

短期的にやりすぎてもそこまで効果に違いはでないと思います。
で、やらなくなってしまってはまたツルツルスベスベではない足になっていってしまうと思います。

痛みを伴わないわけでは無いですし、ケノンの場合はカートリッジも消費しています。

トリア4X ケノン 脱毛器比較

そして同じ個所に過剰に照射していては肌にも負担です。

なので適度に、気長に付き合っていく事が大切です。

Both comments and pings are currently closed.