ボディーソープの活用法

処理方法はピンセットでぬくか、かみそりで時間をかけてしっかりやっています。お仕事で時間がなくサロンなどに行く時間がないので、ゆっくりお風呂で汗を流しながらやっています。

お風呂で汗をかくことによって毛穴が開き抜くときも、剃るときもやりやすくなります。ずっと前からこの方法でやっているので、今はそうやっています。まとまった時間ができればお店などにいきたいんですけどね。
処理のコツは抜くときであれば毛のはえてる方向に抜くようにしています。そうすると痛くないので。痛みもほとんどありません。剃るときに関しては、ボディーソープを泡立てて使用し、肌を傷つけないよう気を付けてそってます。
介護施設や脱毛サロンで働いた経験のある姉から、このようなケアの方法を教わりました。https://xn--jp-zb4axppb0004a7qghk7cre1blvgd6uh90b.xyz
どうしても自分でやるということで、少し残ってしまうときがあります。わきなどでの橇の腰は特に恥ずかしいです。本来であればもっときれいに仕上がりにできればベストだとおもいます。剃りのこしは少しあるもののほとんどきれいにそれています。あとは正直慣れなのではないかとおもします。何事も慣れればうまくできるようになるとおもします。

Both comments and pings are currently closed.